歯科衛生士専門学校に訪問してきました。


私の医院は奨学金を出して、歯科衛生士専門学校、歯科技工士専門学校に進学し、人を育てるというプロジェクトに取り組んでいます。

なぜかというと、やる気のある人にこそ、これからの歯科医療界を担ってほしいと考えているからです。

なりたい人がその職業に就いたほうが、絶対いいに決まっています。

職業を選ぶ際に、「本当は歯科衛生士になりたかったんだけれど、」「本当は歯科技工士になりたかったんんだけど」と、進学を断念してほしくないからです。

私たちが後押しすることで、夢をかなえられる人がいるかもしれません。

それは良いことだと考えています。

現在、奨学金制度を利用して、専門学校に進学している学生が2名いますが、共通することは、自分で自分の職業を選択し、こころから「歯科衛生士」になりたいと望んでいる人です。

今年、新たに一人の学生さんに奨学金を支給することになりましたので、そのご挨拶に伺ったという訳なのです。

鳥栖市にある歯科衛生士専門学校、九州アカデミー学園では、歯科衛生士国家試験合格率が全国1位という素晴らしい学校です。

歯科衛生士になりたいという人には、まず、オープンスクールという学校見学会があるから、そこに行ってみたら?と勧めてみます。

ほとんどの人がオープンスクールに行ってその学校の学生さんや、教職員の先生と触れ合うことができます。

その雰囲気の良さで学校を選ぶ人もいます。

私も久しぶりに、その専門学校に行ったわけですが、学生さんも礼儀正しい方ばかり、教職員の先生方もすばらしい方ばかりで、この学校であればきっと良い教育を受けられると確信しています。

さらに私たちは、この歯科衛生士、歯科技工士という職業をもっと多くの中高生に知ってもらうために、7月26日に医院で職業体験会を予定しています。

多くの人が歯科に携わる、専門職に興味を持ってくれたら、うれしく思います。

 

文責

医療法人 良陽会 鶴田歯科医院

理事長 鶴田博文

 

Follow me!