九州寺子屋百年塾第5クール 第2章


九州寺子屋百年塾に参加してきました。

昨日は小倉城庭園で開催されました。

47名の参加者。

ほとんどの方が経営をされている方です。

私と主任と受付の中村さんと3人で参加してきました。

元リッツカールトン日本支社長 高野登さんのお話しは今回も、心に響きました。

高野さんのお話しは3年前に拝聴してからというもの、最近はだんだん、心に染み入るような感じがしてきました。

音声を録音してもわからない、あるオーラを感じることができます。

以前は聞き漏らすまいと、必死でもノートに講義の内容をびっしりと書いていたのですが、ここ最近は講義の時間はできるだけ自分の中のもう一人と向き合って、高野さんの講義を聴いてみると、また違った理解を深めることができるのです。

この感覚はとても不思議です。

もしかして、こういうことなのではないのかなあ・・・と。

私の混沌とした心のなかの考えが高野さんの講義によって次々と秩序化していくのです。

これは自分勝手なものかもしれませんが、エネルギーにあふれていて、さらに品格のあるこの講義が、とても素晴らしいのです。

1時間、講義の後、お抹茶をいただき、その後も、各テーブルで名刺交換した方々とテーブルディスカッション。

いろんな業界の方々ばかりなので、たくさんの気づきを得ることができます。

ホテルの総支配人、塾の経営者、レストラン、市営交通の局長さん、薬局の経営者など、いろいろな方のいろいろな話が聴けるから、この百年塾は楽しいのです。

3時間の塾はあっと言う間に終わり、懇親会がまた、とても盛り上がるのです。

歯科医師は私だけでしたが、この百年塾に歯科医師で参加してみたいという方は是非、一緒に行きませんか?

こんなにすばらしい塾に歯科医師が私一人とはとても、もったいない気がするものですから。

広い視野を持つことができるようになるのが、この塾の特徴なのです。

次は7月です。

いまからとても楽しみでなりません。

会場入り口での記念撮影

小倉城庭園です。この格式高いお屋敷が会場です。

懇親会の一コマです。左から私、池留さん、主任、高野さん、中村さん

 

 

医療法人 良陽会 鶴田歯科医院

鶴田博文

Follow me!