大阪へ・・・・


先日は、歯科技工士の嵩下君と白石君と、大阪のラボ(歯科技工所)に見学に行ってきました。

前日は大学の同級生の福地君と一緒に食事に行きました。

福地君の行きつけのお寿司屋さんで本当に頬っぺたが落ちるくらいの美味しいお寿司をごちそうになりました。

御主人と奥様と二人で切り盛りされているお寿司屋さんなので、私が行くのは2回目なのですが、やはりつい無言になってしまうほどの「おまかせコース」でした。

大体そういったお店はとても敷居が高く、お作法があったりするものですが、その店のご主人はとても面白く、あたたかいお人柄なので、へんな緊張もしないでおいしいものを楽しめる貴重なお店です。

鮨 いしばし という屋号で、大阪モノレール南茨木駅で降りたので、気になる方は行ってみてください。

翌日は梅田駅の近くに宿泊。

朝から1時間のウォーキングをしました。

北新地という歓楽街付近も歩いてみました。

早朝はがらーんとしていましたが、きっと夜は相当の盛り上がりをみせてくれるようなところだと感じました。

いかにも朝帰り・・・とい方もちょくちょくお見受けします。

私も学生時代は、居酒屋で友人と熱く語りすぎて、店から出たら朝だった!明るい!という変な達成感をよく味わっていたものです。

少しお酒が残った状態で早朝の空気を吸いながら、部屋までかえって、爆睡するのが最高だったなあ、と思い出したりしながら歩きました。

最近、出張先の知らない街でウォーキングすることが楽しみになってきています。

そして、ジョニーズファクトリーに到着!

R2GATEも対応していて、フルマウスの症例の時はお世話になろうと思いました!

歯科技工所とは思えないほど斬新な技術を見学してきました。ビジネスビルの中にあるラボでとにかくきれいなラボでした。

ほぼ、毎日のように見学の方が訪問されるそうです。

見学に応じていただいた、代表取締役の武田さん、ありがとうございました!

当院のインプラントの一部もこのジョニーズファクトリーにお願いしています。

このようなラボであれば、間違いないと確信した次第です。

もちろん、当院の歯科技工士の嵩下君、白石君も、とても勉強になった様子です。

その後は、私が早春塾でお世話になった中山先生の医院へ、ご挨拶に・・・・

東京にインプラントの勉強に通っているときになにかと私にアドバイスしていただいた、中山先生が移転されたと聞いて、ちょっとだけ立ちよらせていただきました!

本当に素晴らしい歯科医院!

もうできないことなどなにもないのでは?と思えるほど、充実設備と、スタッフさんの暖かい雰囲気には脱帽です。

移転して間もないためか、沢山のお花が著名な先生から贈られていて、それも感激です!

そして、大阪ツアーの最後は、白水貿易さんへ行き、マイクロのデモ機を触らせていただきました。

zeissのマイクロ(歯科治療用顕微鏡)。

zeiss(カールツアイス)なら、マイクロよりカメラレンズがほしいと思ってしまうのは私だけでしょうか・・・・

ZEISSと言えばもう写真歴が長いひと、モノクロフィルム写真を知っているひとならだれもが、「よかねーツアイス!!」と言うほどの銘品。

天下無敵、世界一のレンズメーカーブランドなのです。

それが仕事でつかえると思えば、ついつい、触ってみたくなるというのが人情。

最初は他のメーカーのものを購入しようとしていたのですが、件のすし屋で福地君に相談したら、「アカン!まず白水貿易に行って触ってから決めえ!」と一喝されました。

さすがJIASのエンド講師をしている福地君。彼の臨床レベルはかなりのものなので、彼の言う通りにすることにしました。

福地君の根回し(紹介)のおかげで白水貿易の担当者にお会いすることができました。

とにかくマイクロに詳しい担当者さん(大原さん)でたくさんの知識を得ることができましたし、思う存分触らせていただきました。

福地君の紹介だったためか・・・まだ日本に届いたばかりのニューモデル。

8月1日予約開始のホットなニューモデル。

エクスタローという機種なんですが・・・バイキセノンの光量調整が搭載しているモデル・・・・操作性もばっちり、しっかり感も素晴らしい、めちゃくちゃよく見える。

うーんほしいなあ・・・・・・

でも出たばっかりはやっぱり怖い・・・失敗したらどうしよう・・・誰か買って、インプレ聞いてから?・・・でもやっぱいほしかにゃー・・・などと帰りの飛行機の中で頭はグールグルでした。

弾丸の大阪見学ツアーでしたが、得るものはたくさんあって、これから医院がやるべきことが見えてきて、本当に良かったです。

福地君、中山先生、メガジェンジャパンの渡辺さん、ジョニーズファクトリーの武田さん、中山先生、白水貿易の大原さん、今回はお世話になりました。

ありがとうございます。

 

文責

医療法人 良陽会 鶴田歯科医院

鶴田博文

 

 

 

Follow me!