日本口腔インプラント学会認定講習会1

Pocket

今日は日本口腔インプラント学会認定講習会に参加してきました。

福岡口腔インプラント研修会が主催しているもので、ずいぶん前に申込みをしたところ、かなりのウェイティングがあり、その年度の参加できませんでした。

それから、しばらくこの認定講習会のことはすっかり忘れていました。

しかし、たまたま、偶然、このコースの開催を知り、昨年11月には申し込みを行い、参加することができたのです。

これは8か月続くコースで、受講料も結構するものですが、これからもインプラント治療をしっかりと行っていきたいので、知識を整理しておきたかったのです。

人気コースで定員は25人。

今年も満席のため、来年度もすでに受講希望の人が列をなして待っているという話です。

参加する歯科医師の先生は卒直後から10年目くらいの先生が多かったような気がします。

どちらかというと若手のこれからという先生が多いのです。

私はというと臨床経験が20年あるので、すでに年長のほうです。

インプラント治療の経験は十分にあるけれど、もう一度知識をしっかりと自分のものにしたいというベテラン歯科医師も数名いらっしゃいました。

昨日は大村市で7月に開業する峰先生と偶然、お会いし、とてもうれしくなりました。

なにしろこの研究会で知り合いは皆無で、心細かったからです。

そして、もう一つうれしかったのは、私が熊本大学歯科口腔外科に入局していたときの一つ下の後輩の清野先生が、午後の講義の講師だったのです。

18年ぶりです。

しかし、お互いまったく変わっておらず、懇親会でも時間を忘れて思い出話に花が咲きました。

 

【後輩の清野先生から講義を受けました!】

4月7日、8日 認定講習会の内容

開講式、学会認定医への道、専門医への道、口腔インプラント概論、インプラントの歴史、学会ケースプレゼンテーションの実際、口腔内写真の撮影方法、心療内科からみたインプラント治療の適応症、各種インプラントの特徴、インプラントシュミレーションソフトの活用、インプラント治療に必要な解剖学というスケジュール。

2日間、みっちりと学びました!

来月は5月19日、20日、福岡市で開講されます。

頑張ってきます!

 

 

文責

医療法人良陽会 鶴田歯科医院

鶴田博文

 

Follow me!