スーパームーンの日に思い出したこと

Pocket

2019年2月20日はスーパームーンといって月が一番地球に近づいた日だったそうです。しっかりと夜空も晴れていて、見事な月を目にした人も多いのではないでしょうか。

私も偶然、スーパームーンを見ることができました。

私が大学に入る前、浪人していた時に同じ寮に反保雅貴君といって、ミュージシャンになりたいと釧路から上京してきた仲間がいました。彼は一日中勉強するわけでもなく、煙草を吸いながらたくさんのCDを聴きまくって、時間があればギターを弾きながら好きなミュージシャンの歌や自分で作った歌を歌っていました。

その彼がよく歌っていたのがこの曲です。

「月が一番近づいた夜」

すごくいい曲なので、どうぞ聴いてみてください。

反保君とはもう20年以上も会っていませんが、今はどうしているのかなあ・・・って最近よく思います。

文責 医療法人 良陽会 鶴田歯科医院 鶴田博文

Follow me!